2018.03.01 Thursday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - |

    2017.09.18 Monday 16:13

    結膜脂肪逸脱症 ◆眼科疾患◆

    今日は眼の病気です。

     

    症例 ペキニーズ  歳  雄

     

    主訴 白目が腫れてきた

     

    外観はこのような感じでした。

     

     

    白目が腫れて、飛び出しています。

     

    この状態では瞬きも上手くできないようで、眼の表面に細かい傷もできていました。

     

    物理的に解消することが必要と判断し、病理検査用の生検を兼ねて麻酔下で切除を行いました。

     

     

     

    麻酔下ではさらに飛び出して見えます。

     

     

    白目の膜(結膜)を一部切開し、中の脂肪を取れる範囲で切除しました。

     

    手術後の様子です。

     

     

    腫れが綺麗になくなって正常な瞬きができるようになりました。

     

    切除した脂肪は病理検査で「脂肪腫」と診断されました。

     

    この病気は結膜脂肪逸脱症といって、かなり珍しい病気です。(国内のテキストには記載なし)

     

     

    眼球のまわりに存在する脂肪(クッションの役割)がなぜか全面にスライドしてくることで発生するとされていますが、

     

    今回のケースでは「脂肪腫」と腫瘍性の変化をしていたため、スライド以外にも脂肪のボリュームが増えて発症したのだろうと考えています。

     

     

    珍しい病気ではありましたが、非常に教訓となった症例でした。

     


    2018.03.01 Thursday 16:13

    スポンサーサイト

    • Author : スポンサードリンク
    • 0
      • - | - |

      Comment:
      Add a comment:









       
      PR
      CALENDAR
      NEW ENTRY
      ARCHIVES
      CATEGORY
      COMMENT
      PROFILE
      MOBILE
      LINK
      RECOMMEND
      SEARCH
      OTHER

      (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.