2017.04.28 Friday 13:57

トリミングご新規様お受けできるようになりました!!

大変お待たせいたしました!!

 

長らくストップさせていただいていたトリミングのご新規様、スタッフの増員によりお受けできるようになりました

 

 

当院のトリミングは「1.HAND-RED(ワンハンドレッド)」としてお受けしています。

 

現在1.hand-redは  /郡飮卷榲后,函´◆.沺璽動物病院内店 の2店舗体制でお受けしています。

 

ご希望、ご都合に合わせてどちらでもお受けすることができます。

 

病院では、お昼休みの時間帯は手術などの都合もありお預かり/お返しができませんが、新丸子本店ではその時間帯でもお預かり/お返しが可能になっています。

 

一方病院内店舗では、毎回獣医師による身体検査、耳鏡検査(耳道、鼓膜までのチェック)を無料で実施しています。

 

 

今回は新丸子で。次回は病院で。などの利用も可能です。

 

 

ご予約は「1.HAND-RED」までお願いいたします。

 

予約専用電話 080-9033-3858  または 044-433-7301

 

作業中などで出られない場合がございますので、その際には留守電へメッセージをお願いいたします。折り返しご連絡させていただきます。

 

 

1.HAND-RED

代表 赤堀百合子

/郡飮卷榲后|羝橋茣飮卍1-640-22 スザクビル1F

  (新丸子駅から線路沿いを渋谷方面に徒歩3分)

▲沺璽動物病院内店 中原区小杉御殿町1-976-3吉田ハイム1F(マーク動物病院内)

 

 


2017.04.22 Saturday 15:25

新しい発見!!

こんにちは。

 

最近はお店に入ると新人さんがよくがんばっていらっしゃいますね。

 

まだ初々しい感じがして、自分も昔こうだったんだろうなと穏やかな気持ちで接客されてます。

 

 

当院にも4月から一人新人さんが勤務開始しています。

 

今まで他の病院やトリミングショップなどで勤務されていたので、いろいろと知っていてぼくらも助かっています。

 

まだ慣れないことが多く、お待たせすることもあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、最近の私のことですが。

 

今、定期的に眼科のセミナーに参加していましって、先日講師の先生からおもしろい方法を習ってきたのでやってみました。

 

眼科用のレンズに

 

 

 

iphone。(フラッシュ部をカスタム仕様)

 

 

 

 

これで、目の検査をやります。

 

網膜を見るための検査の方法で、本来はカメラじゃなくて検査者の目で見るんですが、それでは記録ができないと。

 

記録用の機械はとても高価なので、何か代替法は。。。ということらしいです。

 

 

 

最初はうまく撮影できなかったですが、色々工夫した結果

 

 

 

おお。。。めっちゃうまく撮れた!!!

 

こんな感じのものを網膜の検査ではみています。

 

ちなみに

 

上の白い丸が視神経です。このまま脳につながってます。

 

そこから出ている赤い線。はっきり見えるのが静脈。細いのが動脈です。

 

右下の光ってるのはタペタムという反射板です。夜に車のライトで動物の目が光って見えますが、あの光ってるやつです。

 

この子はちょっと典型像ではなくて、反射板の面積が狭いのと網膜の色素が薄いので背景の赤(シマシマ)が透けて見えてます。

 

網膜の状態を見るのにこれらの状態を確認していきます。

 

 

 

ちなみに網膜の病気は特定の犬種で発生しやすい傾向があります。

 

日本だと、プードル、ミニチュアダックス、ミニチュアシュナウザー、ラブラドールレトリーバー、アメリカンコッカーなどが多いです。

 

症状は暗いところでモノにぶつかるようになるのが多いですが、突然失明したように見えることもあります。

 

わんちゃんは家の中や散歩コースなど、慣れた場所では目が見えていなくても全く普通に生活しているように見えます。

 

初期症状は暗いところで動きたがらなくなる、慣れない場所でモノにぶつかるなどが見られます。

 

気になる症状があればお早めにご相談くださいね!!

 

 

 

あまりの感動にちょっとご紹介でした!

 


2017.04.22 Saturday 15:19

フィラリア予防はじめましょう

こんにちは。

 

ひさびさの更新になってしまいました。どうもです。

 

だいぶ暖かくなってきましたね。気づけは桜も全部散っちゃいましたし。

 

自転車乗りとしては今は非常に気持ち良い季節で最高です!

 

わんちゃんのお散歩も気持ち良い気候ですし、ねこさんも昼寝が気持ちよさそうに見えます。

 

先日、近所を歩いていたらぷーちゃん似の子が気持ちよさそうに昼寝してたので、パチリとしてみました。

 

 

このあと、用事済ませた帰りでもまだ同じ格好で寝てました^^

 

 

 

さてさて、暖かくなると蚊・ノミ・ダニの季節です!!

 

今年もしっかりと予防してあげてくださいね。

 

動物は毛に覆われてるから刺されないんじゃ?って思うかもしれませんが、こういうことです。

 

 

毛の少ない瞼や鼻、耳なんかが狙われるんですね。たまにこの場所が腫れた!って診察に来る子もいますが、虫刺されで腫れることもあります。

 

油断大敵。でもお薬飲んでれば大丈夫です!

 

 

 

今年もフィラリア予防薬まとめ買いキャンペーンを実施中です(5月15日まで!!)

 

シーズン分をお持ちいただく方に

 

〕祝斌10%OFF

 

または

 

△錣鵑砲磴鵐疋奪(秋〜冬期)基本コースに無料で腹部超音波検査をセットできるアップグレード券

 

のどちらかを特典として選んでいただいてます。

 

 

今年はアップグレード券をお選びになる方が多くて、早くも秋の予定が埋まってきました!

 

 

昨年度この券を使って健診した子の中には、超音波検査だから見つかった病気の子もいました。

 

 

脾臓にしこりが見つかって、その後さらに拡大・数も増えてしまったので手術で摘出となりました。

 

本人に自覚症状はなく、いたって元気でした。

 

こんなこともあるので、超音波検査って大事です。

 

 

レントゲンと超音波検査って何が違うの??と思った方、今度診察室で私に聞いてください。

 

それぞれについてお話しさせていただきます〜。

 

 

 

 

 

フィラリア予防は今月末〜5月上旬から始めましょう!

 

それに合わせてキャンペーンも15日までになっております。まだの方はお早めにお越しくださいね!

 

ではでは〜。


2017.04.12 Wednesday 21:49

診療時間のお知らせ 4/14(金)

病院からのお知らせです。

 

4/14(金)の午前の診療受付時間11:30までにさせていただきます。

 

ご来院予定の方はご注意いただくようお願い致します。

 

 

院長

 


2017.03.14 Tuesday 18:38

H29年度 狂犬病予防接種 のお知らせ

こんにちは。

 

あったかくなってきたかな、と思っていましたが、今日は寒いですね。

 

夜には雪かも。。なんて予報も出てました。

 

春はもうちょっと先そうですね。

 

でも確実に近づいています。

 

ニカ領用水沿いの河津桜?は満開を迎えていました。

 

もうちょっともうちょっと。

 

 

 

春は毎年狂犬病予防接種の時期になります。

 

おそらく来週あたりに市からのハガキが届くかと思います。

 

注射自体は病院では接種が始まっていますので、混み合う前に済ませたい方はお早めにどうぞ。

 

昨年当院で接種しているワンちゃんはハガキがなくても、手続きできます。

 

体調のいい日の午前中にお越しくださいね。

 

 

 

 

先日のぷーちゃんの写真です。

 

ぷーの体重管理は厳しく行われています。

 

 

今週の体重は2.95kg!!

 

いつも3kgを狙っていますが、まあまあいいでしょう。

 

今はライトタイプのご飯を食べているんですが、体重は理想に近いですが肉付きが少し減ったかなと。

 

なのでちょっとだけ体重増量を考えています。

 

ご飯の量が気持ち増えるよ。良かったね!ぷーちゃん!!

 

 

「ぃやったにゃり〜〜〜!!!」

 

増えすぎ禁止。

 

たまに理想体型のモデルの仕事してるからね。

 

猫の理想体型を知りたい方はどうぞお声かけください。モデルさんに登場してもらいます。

 

なかなか人見知りが治らないぷーが登場しますので(笑)


2017.02.28 Tuesday 18:09

お知らせ ー3月の予定ー

マーク動物病院よりお知らせです。

 

 

 

3月1日 (水) 獣医師のみでの対応・午後休診

 

3月5日 (日) 診療時間変更 午後は15~17時 (午前は通常通り)

 

3月14日(火) 獣医師のみでの対応・午後休診

 

3月28日(火) 獣医師のみでの対応・午後休診

 

 

 

尚、3月よりH29年度 狂犬病予防接種 受付開始となります。

 

役所からのハガキはまだ発送されていないですが、病院に手続き用の書類がございますので、昨年当院で接種されているわんちゃんは早めに接種することができます。

 

4月に入ると混雑が予想されますので、早めに済ませたい方はお申し出ください。

 

 

院長


2017.02.22 Wednesday 20:31

2月22日は??

2月22日はうちの病院に取って大事な日なんです。

 

ねぇ、ぷーちゃん?

 

「ん??」

 

 

「はいっ!!ぷーの誕生日にゃり!!ごちそうの日にゃり!!」

 

そうなんです。

 

にゃん(2月)にゃんにゃん(22日)の日はぷーちゃんのお誕生日です!

 

今年のお誕生日は幸せ者でしたよ!!

 

プレゼントがたくさん!!

 

 

大好きなネズミのおもちゃがいっぱい。

 

あと、普段はもらえないごちそう。

 

それでそれで、マタタビは初体験です!

 

 

 

國香さんからは被り物ももらって、記念撮影!!

 

 

「どうにゃりか??」

 

 

「ねえねえ。どうにゃりか??」

 

 

かわいいですね〜〜〜

 

 

「それじゃあ、そろそろアレを出して欲しいにゃり。」

 

 

 

そうそう。これね。お待たせ。

 

ど〜〜ぞ!!

 

「おいしいにゃり〜〜〜〜〜!!!」

 

 

至れり尽せりな日だったね。

 

どうだったぷーちゃん??

 

「明日も誕生日がいいにゃりね!!」

 

さて〜〜。ぷーちゃん、2歳になったし、年1回の健康診断しましょうね。

 

 

 


2017.01.31 Tuesday 11:45

夢中なぷーちゃん。

最近のぷーちゃん観察記です。

 

先日、飼主さんからネズミのおもちゃをプレゼントしていただきました。

 

これがぷーちゃんの大ヒットだったらしく、今までのヒモ付きネズミへの反応が悪く、新しいネズミをひたすら欲しがっています笑

 

ネズミをそのままあげると、ペシペシ遊んだ結果冷蔵庫の下や棚の下にネズミを入れてしまって、

 

「取ってくださ〜〜〜いっ!!」

 

ってまたにゃーにゃー鳴くという。。。

 

 

そこで、國香くんがハイプリッドおもちゃを考案しました。

 

まずは食いつき最高のねずみ。

 

 

 

こいつを今まで持ってたこのおもちゃの中に入れます!!

 

「それをよこすにゃり!!」って見てますね笑

 

 

 

 

さらに中身を増やして、ネズミを取りにくく工夫しました。

 

 

 

 

よし。ほら。

 

遊んでいいよ。

 

 

 

 

「むむっ」

 

 

「いるにゃり。」

 

 

「んんんん〜〜〜〜」

 

と、しばらくやっておりましたとさ。ちゃんちゃん。

 

 

楽しそうによく遊ぶんですが、以前この手のネズミを誤飲した子を開腹手術したことがあるので、あげる時はよく注意してくださいね!

 

 

 


2017.01.31 Tuesday 09:57

2月1日の診療について

明日( 2/1 水曜 )は獣医師のみでの対応の日となります。

 

 

 

一部対応できないこともあるかと思いますので、ご来院の際に一度お電話いただけると幸いです。

 

 

ご不便お掛け致しますが、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

2月の予定

 

2月1日(水) 獣医師のみでの対応

2月5日(日) 獣医師会 会議のため午後休診

2月11日(土) 祝日 午後休診

2月21日(火) 午後休診(獣医師のみでの対応)

2月28日(火) 午後休診(獣医師のみでの対応)


2017.01.30 Monday 11:10

学会参加報告

おはようございます。

 

昨日、一昨日とお休みをさせてもらって学会へ行かせていただきました。

 

ご不便をおかけして、すいませんでした。

 

 

お陰様で今回もいい勉強ができました。

 

今回は「日本獣医がん学会」へ参加してきました。

 

 

今回のメインテーマは「形質細胞腫」という種類の腫瘍でしたが、またここ最近で分類が変わってきたことや、注意が必要な所見などがアップデートされていました。

 

割とマニアックな腫瘍ですが、体の中のどこで発生するかで治療が大きく変わる腫瘍で、悪いものほど腫瘍内科が重要になってくる分野でしたので聴講しに行ってきた甲斐がありました。

 

 

 

この世界で仕事していてよく感じていますが、10年前と今で診療の質が全く変わってきていると思います。

 

最たるものは画像検査で、昔はごく一部の施設で、ごく一部の症例にCT検査をしていた状況だったのが、現在では実施可能な施設が増え、必要なものならば検査を受けたいと考える飼主様が増え、症例数が増えました。

 

CTなどが利用できるようになると、それまでわからなかったことがわかるようになったり、ひとまとめにされていた一群がより詳細に分類されなおし、それ毎に治療成績を見直すことができ。。。。と以前までのデータと現在のデータでは大きな変化があるように思います。

 

 

医療といってもやはり科学なので、わからないこともたくさんありますが、こうやって少しずつデータを見直し、蓄積していくことでより良い治療成績に結びついていくと思います。

 

頻繁には難しいですが、ガラパゴス化しないように最新情報は取り入れる姿勢は持ち続けたいと思っています。

 

 

院長

 

 

 


<<new | 1 / 11pages | old>>
 
PR
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.